家具の工場をHPでご案内!!



DSC04559.JPG



大阪府松原市にある『矢野川別注家具』。

プレザントワークスのオーダー家具を作って頂いています。


いつものように工場行き、見慣れた機械を何気に眺めていました。

そういえば、初めて工場に伺った時のことを思い出します・・・

「はじめまして、畑下と申します。宜しくお願いします。」


DSC04575.JPG

見たこともない機械を前に、少し興奮気味で挨拶しました。
そこには、やさしそうな矢野川さん(家具の職人さんです。)がいらっしゃいました。

私の好奇心で勝手に機械を触っていると、やさしい顔の矢野川さんがいきなり怖い顔に変わり、
「触ったらアカン!ケガするで!!」といきなりカミナリ。


でも、見たこともないたくさんの機械達、みなさんも触ってみたくなりますよね。



DSC04567.JPGDSC04561.JPGDSC04562.JPGDSC04563.JPGDSC04565.JPG

DSC04566.JPG


家具用のカンナです。
丸く面を取る物など建築現場には無い、変わった形のカンナたちです。


DSC04568.JPG


木工用の穴を開けるドリルです。
こんなにたくさん使うのですね。

(何に使うんやろ?)



DSC04570.JPG


小口テープです。扉の周囲や、家具のカドに使われます。



DSC04574.JPG



たくさんの道具や機械によって作られる『オーダー家具』
いつものカッコイイ家具は、ここで家具職人さんが作っています。



「オーダー家具が欲しいけど、どうしたらいいのかしら?」
「予算はいくらぐらいかかるの?」
「オーダー家具をどのようにして、注文すればいいの?」

完成品を見ても、なかなか想像つきませんよね。
だけど、いきなり問い合わせをするのも勇気が必要です。
でも、オーダー家具を注文することは、特別大変なことではありません。

簡単に言うと、

お問い合わせして、ご希望を言って、予算があえば契約、
数週間後に納品と言った流れです。

まずは、第一のハードル『問い合わせ』。
個人情報の流出、過激な営業など、不安でいっぱいですよね。
でも、今はホームページにお問い合わせのページがあります。
そこからきっかけをつくるのなら、そんなに勇気は必要なさそうです。

プレザントワークスのホームページにも、お問い合わせのページがあります。
やはり、家具やリフォームについてのご質問など、みなさんこちらをよくご利用されます。
何度かメール交換させて頂いてから、必要な場合は私たちがお家にお伺いする、
そんなパターンが最近多いです。

そしてお話が進むと後日、図面などでプランや予算の打ち合わせをさせて頂きます。
その後、契約となれば私たちは図面を持って家具工場に行き、
家具職人さんと家具製作の打ち合わせを行ないます。

そして、家具職人さんが家具を作り始めます。
その作業は、下地の木を切り、骨組みを作り、少しずつ形を作り、
仕上げの板を貼ったり、ベニアを貼ったり、兆番などの金物を付けていきます。

綺麗に出来上がった家具は、傷が付かないように丁寧に養生し、トラックに乗せて建築現場
あるいは、お客さまのもとへお届けします。(量により、私が軽トラックに乗ってお届けします。)

プレザントワークスのご提案する『オーダー家具』は、家具職人さんがゼロから作るオリジナル。
手作り感や、高級感より、お客さまの満足感が一番満たされる『オーダー家具』です。
その為、私たちとの打合わせに時間がかかったり、工場での製作期間がずいぶん長かったり、
ご迷惑をお掛けすることもあります。

でもそんなこともご理解の上、家具やリフォームのお悩み方をお聞かせいただければ、
すごく嬉しいです。
何かのご縁でみなさんのお力になれることを楽しみにしています。

▲ Top of Page