収納オーダー家具って?

『いつか使うかなぁ?』

いらない物が、どんどん増えてきましたね。
しかし困ったことに、なかなか捨てられませんよね。


物が増えた分だけ、収納スペースも自動に増えたらいいのになぁ、
なんてことを考えてしまいます(笑)


もしも、あまるほど収納スペースがあるなら・・・
そんなお家、ほんとうにうらやましいですね。

とにかく簡単に収納して部屋をすっきりさせたいと思うのは、
みなさん共通の想いではないでしょうか?

広さに限りのある日本の住宅と上手く付き合っていく為に、
これからは収納について考えたほうがよさそうです。


『時代の変化』




ここ数年前から、乾燥機能の付いた洗濯機が増えてきています。
数年後には、かなりのお家で乾燥機能の付いた洗濯機が使われると思います。

あの、洗濯機の上にある乾燥機スペースはどうなるんだろう・・・
もったいないなぁ、って思っているのは私だけでしょうか?



DSC03259.JPG

地上デジタル放送の影響もあり、各家庭のテレビの買い換えは急激に進むでしょう。
その時には、薄型テレビかぁ・・・

リビングのすみっこにいるブラウン管テレビは、いつか姿を消すのかな?


『収納オーダー家具』

さぁ、ここからが本題です。


「納戸や押入がこれ以上増やせない!!」


あなたの悩みを解決してくれる、プレザントワークスの『収納オーダー家具』。

何より、物があふれている時代です。
電化製品でさえ、時代の変化やライフスタイルの変化についていくのがやっと。

収納をセンスよく見せることが出来る、収納をオーダー家具でつくるメリットとは
どんなことがあるのか、ポイントをまとめてみました。



1 デザイン性、協調性

 オーダーと言えば、オリジナルのオンリーワン。好みや使い方によって、自由につくれることが最大の魅力。シンプルなデザインならば、家具による圧迫感は大幅に減少する。

 
2 安全性
 
 つくり付けの場合、天井や壁・床に固定する。地震などによる突然の転倒など、未然に防ぐことができる。

 
3 壁と一体型の家具

 電化製品がコンパクト化になり、その結果できたスペースを収納として使う。マンションなど、梁の段差を上手く使い、まるで壁のように見せていく。薄型テレビがすっきり納まる収納が可能。

 
4 あってほしい場所に収納がある

 収納とは、「しまう」より「つかう」ことが前提。使う場所に収納をつくり、そこで使う物を収納できる。適所に設けることにより、出しっぱなしの物が見るみるうちに無くなっていく。

 
5 収納物と収納スペースのミスマッチ

 収納する物にあわせて収納オーダー家具をつくる場合、無駄なスペースは無くなる。また、棚に自由度を持たせれば、収納する物が変わっても隙間なく・無駄なく収納できる。

 
6 ライフスタイルにあわせる

 小学生の弟君と、高校生のお兄ちゃんでは収納物の量や、使い方はまったく異なる。リビングのような家族が集まる空間には、家族の共有物をわかるように収納することが理想。

収納の悩みや不満は、安易に納戸や押入を増やすことでは解決できません。

マンション住まいの私には、増やすことすらできません・・もう、収納オーダー家具を用いて、
上手く収納するしかないのかな・・とさえ思います。

プレザントワークスの提案するリフォームには、ほとんどオーダー家具を採用させて頂いていますが、
オーダー家具のみのご提案も行なっています。


家具の工場をご案内!!

▲ Top of Page