代表取締役 松山 禎之 (まつやまさだゆき)

matsuyama_kao.jpg


プロフィール

大阪府大阪市出身、生粋の関西人。美術大学を目指し2浪に突入しかかったが、大学に行って将来どうなるのかと不安が過ぎり、少しでも早く専門的な知識を得てものづくりの仕事をしたいと思い、デザインの専門学校に急遽入学。

本当はプロダクトデザインをしたいと思っていたが、単純な考えでプロダクトデザイン(工業製品のデザイン)、インテリアデザイン(室内のデザイン)の全てを網羅した建築デザイン学科に入る。

卒業後、オーダー家具・リフォーム・店舗の設計施工を行う会社に入社。(現在は木にこだわりをもった木造注文住宅をつくる工務店)
そこで、現場管理を10年、管理職を6年、計16年務め翌年に独立。


私とお会いすればわかると思いますが、暗い雰囲気が嫌いで普段から明るい性格です。
無理にでもその場を明るくしようとしてしまうところがあります。
と言うより人と話すのが大好きです。
良いように言いますと、その時々の出会い、時間を大切にし、
お互いが楽しく良い気持ちになればいいと思って話しています。

ここ最近は、無垢の床や珪藻土いわゆる自然素材をつかった家づくりをすれば、
健康になるというような切り口で家を建てたり、リフォームしたりしている会社が多く見られます。
もちろん素材も大切です。
私も素材にはこだわり、少しでも良い物を提案しています。

しかし本当にそれだけなのでしょうか?
私は本当に家族が健康で快適に過ごせる家というのは素材だけではないと思っています。
完成するまでの過程も重要ではないでしょうか。
お客様が本当にしたい、知りたい事をその立場に立ち、お客様にわかりやすく伝える。
それを繰り返すうちに共感や信頼が生まれて楽しい家づくり、理想に近い快適な生活が実現するのではないでしょうか。

不満が残ればどれだけ良い家が完成しても良い家とはお客様は言わないでしょう。
それは一方的にいい事ばかりを話して悪い事や使う素材のデメリットもきちんと説明しないからです。
多少打合せは長くなるかもしれませんが納得していただく事で快適な生活を実現する為の大切な事だと思いこだわり続けています。

私は完璧な人間ではありません。お客様から怒られる事もありますし、失敗もします。

しかし、常にお客様の視点に立ち喜んでもらえる事を提案し努力をしています。

PLEASANT(楽しい、気持ちのいい、感じのいい、快適な)WORKS(仕事、作品)の意味があり、
PLEASANTWORKS(プレザントワークス)という社名は、会社理念でもあります。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。


matsuyama_sign.gif

▲ Top of Page