庭のあるマンションリノベーション

西宮市 築30年 全面改修マンションリノベーション


キッチン背面収納家具この度、自然素材とオーダー家具をつかった

マンションリノベーションが完成しました。


兵庫県西宮市の中央より少し

西に位置した夙川。

周辺の環境は緑も多く、

せせらぎを感じられる川もあり、

西宮でも屈指の人気を誇る場所です。

ですが残念なことに、間取りや内装は30年前の典型的なもので間仕切りも多く、
畳の部屋があり段差も多い。

南北に開口があるものの風が通らず、おまけにリビングが真ん中に設けられている為、
昼間でも暗い・・・。

家族が一番長い間過ごすリビングが暗いとイヤですよね。



現状写真     デッキからの風景



そんな今回の物件は、

「立地は良いが、間取りがちょっと・・。」、

「バリアフリーにして安全に暮らしたい。」、

「窓の結露、どうにかならないのかしら。」

と考え中の方、必見です。


今回のポイントは、南西に位置した専用庭側にリビングを設定し光を取り入れること、
また終の住処としても十分安心できる様すべての段差を解消し、バリアフリー化にすることでした。

特に、専用庭からの夙川借景は最高で、街中では決して手に入らない緑豊かなロケーションは
かなり希少価値が高いです。


P9300586.JPG 廊下

リビング テーブル 玄関


歩くたびに暖かさが伝わるように、フローリングは無垢の床です。


壁には、珪藻土。

部屋に湿度を調整してくれます。


珪藻土ってコテの使い方で表情がこんなに変わるんですね。


寝室の珪藻土 リビングの珪藻土
              寝室                       リビング


少ない収納はマンションでの悩みです。

だからと言って、収納できればなんでも良いってものではありません。

吊戸風の畳の間の押入は、今回の一番のお気に入りです。

空間の自由度も広がります。

アクリルワーロンを使用した障子を閉めれば、普段オープンな畳の間も個室になります。


畳の間 開放 畳の間 閉鎖


マンションに限らず、結露ってどうにかしたいですよね。

サッシを取り替えればいいんですが、マンションの場合、共用部分になっています。

管理組合さんに相談しても取り替えは、ほとんど無理です

今回は、今の窓にもう1つ窓をつけてみました。

『結露の軽減、防音性の向上、冷暖房機器のコストを抑えられる。』

今から楽しみです。


内サッシ ダイニング全景


この度、マンションリノベーションという取り組みを始めました。

マンションリノベーションとは、これからの家づくりに欠かせない選択ではないか考えます。


まずは、給水管・給湯管・排水管、ガス管や電気配線などの設備はすべて新しく、

その上、不要な間仕切り壁をすべて取っ払い、機能・性能を上げ、

物件の価値まで上げることができました。


そして、何よりもライフスタイルに合わせた、ゆったりと心地いい空間に生まれ変わりました。


リビング 見学会 風景


そこで、中古マンションをリフォームしようとお考えの方、又は、中古か新築かでお悩みの方、

一度、お気軽に私たちへご相談ください。


出来るかぎりお力になりたい!!そう、思っています。


そして、リノベーションと言う選択はいかがですか?


リフォームと言うくくりでは当てはまらない、単なるリフォームでは満足できない、

そんなあなたにぜひとも知って頂きたい、そう思っています。

≪マンションリノベーション工事の流れを見る≫


※ プライバシーポリシー

お名前:
ふりがな:
郵便番号: 半角入力:例 012-3456
ご住所: 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス: 半角入力
E-Mailアドレス(確認用): 半角入力
新情報、ご意見内容:

▲ Top of Page