マンションリノベーション その8

『竹炭ケナフウォール』

大工工事が終わり、少し寂しい・・・

私は大工さんの仕事を見ているのが大好きです。
「ガン、ガン、ガン、トン、トン、トン、ドッドッドッ・・」
日に日に形が出来て行く現場は、ホントに楽しいです。

ですが、マンションの現場は少し違います。
大工さんの仕事を見ているとハラハラ、ドキドキします。
原因はこの音と振動。
ご近所の方にどれだけ響いているのか?
「ガン、ガン、ガン、トン、トン、トン、ドッドッドッ・・」
私は気になったので、廊下に出てみたり、最上階に上がってみたりしましたが、
残念ながらかなりの音が響いていました。
驚いたことに、すぐ上の階よりも、最上階の方が響いていることも・・・

大工工事が終わると、お詫びと大工工事終了のお知らせチラシを作り、
ご近所の方にお配りしました。

長い間、騒音や振動に一言も文句も言わず、
我慢して頂いたマンションご入居の方々に心から感謝します。


DSC03947.JPG DSC03977.JPG

大工工事が終わるのと同時に、内装仕上げ工事と続いていきます。
まずはクロス工事。
今回のクロスは、「竹炭ケナフウォール」を採用しました。

竹炭ケナフウォールとは・・
世界で初めて非木材パルプを用いた壁紙として非木材紙普及協会より認定を取得した「ケナフウォール」に、多孔質な竹炭の特性である「消臭性」「吸収湿性」「通気性」付与した高機能壁紙です。しかも竹炭パウダーの原料である竹は、非木材繊維に属し、ケナフ同様、枯渇しない資源として注目されています。(東リHPより)


※ ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい。プランなど資料をお送りさせて頂きます。

お名前:
ふりがな:
郵便番号: 半角入力:例 012-3456
ご住所: 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス: 半角入力
E-Mailアドレス(確認用): 半角入力
経験や疑問など:

▲ Top of Page