雨漏りご相談

こんにちは、畑下です。

お家の『雨漏り』ってほんとにいやですよね。

先日、雨漏りのご相談をいただきました。

天井に雨ジミを発見して以来、雨が降るたびに不安で、不安でと・・・。
その不安が少しでも和らげばと思い、早速、お伺いさせていただきました。

雨漏り 天井点検

現場を見るかぎり、「風の受けやすい立地」、「壁と屋根の取り合いの老朽化」、「軒がない」、「隣地のカーポート屋根からの雨はね」と、怪しいことろだらけ。(涙)
お施主様に状況説明をするのですが、なにやら、お家の悪口をつげ口しているような気持ちになって・・・しかし、ここは乗りかかった船。
とりあえず、今から水かけ検査を行うことの説明をさせて頂きました。

すると、予想していなかったところからも雨の浸入が・・・。

雨ジミは1ヵ所だからといって、『雨の進入口は1ヵ所とは限らず』ってことはよくあること。

また雨漏れも、初期段階で気が付くことはたいへん難しく、表面に症状(たとえば天井にシミが・・・)が出た時には『おおごと』になっていることが多いです。

なんだか話がそれてきたようですが、これからの季節、梅雨の長雨や、風を巻き込んだ吹き上げの雨が多くなりますので、最悪な状態から家を守るため、「今から出来る、雨漏れチェック」を書いておきます。
出来る範囲でチェックしてくださいね。

○ 樋が外れていないか確認する。

○ 外壁に亀裂がないか確認する。

○ コーキングなどの防水材に亀裂がないか確認する。

○ ベランダや屋上の防水層に亀裂がないか確認する。(特に隅や角に亀裂が生じることが多い。)

○ シロアリの被害がないか、春に羽根アリが飛ばないか注意しておく。

※ 屋根については、高所なので安易に上がってチェックすることはお控えください。

真剣に見ていけば「大丈夫かな?」って所は、1つ2つ出てきます。
パーフェクトな家なんてありませんので。
だからこそ定期的な点検が大切なんだと思います。

ほんと、話がまとまってなくてすいません。

▲ Top of Page