渋い、夜の腰板と漆喰壁


京都 下京区 京町家 改修工事 渋い腰板
こんにちは、畑下です。


京都の下京区で京町家の改修工事をさせていただきました。

腰板や漆喰壁、出格子と『京町家の復元』です。

内部の間取りはそのまま。

現状を残すかたちで、しかし、漆喰を新たに塗り直したり、通り土間を復元させたり。

また、HPでご紹介しますね。

掃除も終わり、気が付けば夜になっていました。

渋い、夜の腰板と漆喰壁でした。

▲ Top of Page