実測してます。


箕面 マンションリフォーム サッシ実測箕面 マンションリフォーム サッシの実測箕面 マンションリフォーム 和室サッシの実測

こんにちは、畑下です。

工事が始まる前の前。

この目盛のついたL型の板は『差し金(さしがね)』といいまして、普段は大工さんが使うものです。
これが無ければ家が建たない、と言われるほどのプロの道具です。

それを使い、ミリ単位に細かく寸法を測っていきます。
昔から使われているアナログな道具。
一つ一つきっちりと測れますので、僕の大好きな道具です。

今回が当社に二回目と、うれしいご依頼をいただきました。
お住まいのマンションに『内窓を付けたい。』とのこと。
しかもメーカーの既製品ではなく、フルオーダーの『無垢』でとのこと。
これは良いものができるはずと、いまからワクワクしています。
しかし、手強い仕事でもあり、大工さんと建具屋さんに良い知恵をかりないと。

ご期待にお答えできるように、前回のリフォームと同様に心を込めたお仕事をお届けしたいと思います。

≪ 前回のリフォームはこちら ≫

▲ Top of Page