中古住宅再生(リフォーム)

写真&文 畑下茂樹

大阪府 豊中市 O邸

外壁塗装前外壁塗装完了


築11年の中古住宅を購入され、「外壁の塗り替え」、「キッチンのリフォーム」、
「フローリングを無垢材に」、「壁を漆喰壁に」、「お風呂をユニットバスに」、
「階段の移動」、「中庭にデッキを」などのご要望です。

詳しくは、<続きを読む>をクリックして下さい!!

ご家族は、ご夫婦と小学生と幼稚園児の女の子の四人家族です。
お家は以前のお住まいの方が丁寧に住まれていたので、程度の良い中古住宅でした。
築11年と、ちょうどお家のメンテナンスの時期を向かえています。

「外壁の塗り替えは必要だな。」

お家の間取りはこれからの住環境を考えても、余裕のある間取りで中庭もありました。
現場にてお打合わせしていると・・・

吊戸棚再利用
「この収納、再利用できるのでは?」


キッチン収納再利用
「この収納も、再利用できるのでは?」


キッチン解体前状況
「キッチンは汚れが激しいので、新しくしましょう!!」


他にも、建具なども再利用できるもの、新しくした方が良いものを検討していきます。
ようやく良いプランが出来き、

「よし、これで行きましょう!!」

入居日が決まっているので、早速内部の解体工事から着工です。

大工さん解体開始
大工さん、造るのも大変ですけど、壊すのも大変でしょ!!


キッチン解体完了
以前はキッチンが設置されていた場所です。
綺麗さっぱり!!

8DSC02262.JPG


「大工さん、何をしてるの?」

実は、柱を切っているのです。

いえ、

正確に言うと、

「新しい柱に入れ替えする為に、古い柱を切っているのです。」

リビングを広くと考えると、既存の柱や壁がどうしても邪魔になってきます。
柱や壁を撤去するのは簡単ですが、中には大変重要な役割をしているものがあります。
この柱も重要な役割をしていましたので、撤去することは断念し、
杉の丸い柱に入れ替えました。

解体工事も順調に進み、そして「事件」は起こりました。
ユニットバス設置予定の場所の寸法確認をしてみると、


「予定のユニットバスが、2cm狭くて入らない!!」


図面では何度も確認したのに、実際の寸法と少し変わっていることに気がつきました。
ユニットバスの納期は、通常納期2週間。
すでに注文済みの為変更も出来ず、何とかして収めなくてはいけません。
仕方なく、コンクリートを丸1日かけて少しづつ削り、やっとユニットバスが設置できる
寸法を確保できました。

ユニットバス解体状況
これが丸1日かけて削ったコンクリートの壁です。
コンクリート壁の傷のような模様が、削ったあとです。

教訓:資料の図面があると言って、信じてはいけない。

工事も順調の進み、後はご入居を待つだけです。

完成した室内をどうぞ!!


中庭ウッドデッキ
中庭に新たに作った造った、
「ウッドデッキ+物干し場+家族の憩いの場」です。


玄関
玄関です。
下駄箱はまだまだ使えそうなので、再利用です。


廊下
廊下からリビングへ。
無垢の唐松フローリングの床板です。


キッチン
対面のキッチンになりました。
奥の収納家具は、再利用品です。
丸柱は違和感無く収まっています。


まな板とヤカン置き
人造大理石の天板です。
シンク部分のくりぬいて出た廃材を、綺麗に仕上げて
「まな板とヤカン置き」にしてプレゼント。


洗面所
無垢板の洗面天板です。
もちろんこの後、塗装をして仕上げます。


中古住宅購入後、簡単なリフォームをしてからご入居という場合は多いと思います。

例えば、

中古車のご購入の際はどうでしょう?

工場で点検と修理をします。

お家も同じように、点検と修理は必要です。

「住んでからでは遅かった。」

なんてことにならないように、リフォームと一緒にお家の点検もお勧めします。

お家の点検をご希望の方は、どうぞ。

※ プライバシーポリシー

お名前:
ふりがな:
郵便番号: 半角入力:例 012-3456
ご住所: 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス: 半角入力
E-Mailアドレス(確認用): 半角入力
お問い合わせ内容:

▲ Top of Page