ちょっとレトロな箕面のお家の調査

こんにちは、畑下です。

先日、ホームページにお問い合わせいただいたお客様の現場調査に行ってきました。
築24年の木造中古住宅。
プランをする前の調査でして、床に潜ったり、天井裏に上がったりとちょっとハードな、そして、
ちょっと怖い調査でした。

箕面中古住宅リノベーション 床下調査開始箕面中古住宅リノベーション 床下ガス管
まずは、畳をめくり、下地ベニアをめくり、いざ床下へ。
「いやや、ヘビやぁ~。」と驚いたものは、普通のガス管。
「オッ、オドロカスナヨ!!」と涙目と冷や汗で、かたことの日本語で・・・しかも、誰もいないのに独り言いってるし。いけない、取り乱してしまいました。

箕面中古住宅リノベーション 洗面床下箕面中古住宅リノベーション 床下リビング
その後、気を取り直して洗面所方面に進み、水漏れがないか、排水の漏れはないか、土台や柱が腐ってないかを、徹底チェック!!おかげ様で大きな欠陥は無く、全体的に程よく乾燥もしていていました。築24年にして、優秀、優秀。
さてと振り返ると、まだリビング方面は行ってないやんとライトを照らしてみました。
「行くのやめよかなぁ?」
なんか、奥の方、狭いし、暗いし。もし、ヘビ(大の苦手)が出たら、身動きとれへんし・・・結局、1分ほど迷いましたが、頑張って調査してきました。
その後も、天井裏なども見せていただき、今日は頑張りました。

▲ Top of Page