高校の廊下と階段のリフォーム


階段Pタイル解体
こんにちは、畑下です。

高校の廊下・階段のリフォームをさせて頂きました。

皆さんも見られたことがあるかなぁと思いますが、よく床に敷かれている「Pタイル」
30cm角ぐらいの大きさのタイルの張り替えです。

「Pタイル」・・・塩化ビニル樹脂など、硬質な素材を使ったプラスチック系床材のこと。耐久性や耐摩耗性に優れていることから、学校やオフィス、商業施設などで数多く使用されています。
まずは、古いPタイルを撤去するのですが、めくれて欲しくない時にはよくめくれるのに、
めくるとなると、これまた大変。
最初はどうなることかと思っていましたが、この業界にはめくり屋さんという方がいます。
その方たちにお願いすれば、専用の機械を持ってきて、ガリガリ・・ガリガリ・・。
階段部分なんかは、めくると言うよりも壊すといった感じで、バリバリ・・バリバリ・・。
あっという間にめくり終わり、仕上げはPタイル職人さんが、ささっと貼っていきます。
綺麗に仕上がり、先生方もご満悦。今回も良い仕事が出来ました。

階段 Pタイル解体踊り場Pタイル解体踊り場 Pタイル施工 完成階段 Pタイル施工 完成

▲ Top of Page