ちょっと贅沢な、桧の溝蓋。


桧 溝蓋こんにちは、畑下です。

こんなの作ってみました。

『桧の溝蓋』

ちょうど現場であまった材料を大工さんに切ってもらい、ちょこちょこっと作りました。
出来上がりは、なかなかの物。
(自分で言うのもなんですが・・・)

そして、昔、棟梁にしていただいた話を思い出しました。
「木には魂がこもる。古い家の大黒柱を、新しい家の玄関框にしてはいかん。
上にあるものを下で使ってはあかん。古い木を使いまわすのなら出世させてやらなあかん。
そしたら、家も繁栄する。畑下君、よくおぼえときや。」

捨てるつもりだった余りの桧。
出世と言っても、踏まれて、雨に濡れ、泥だらけになるでしょう。
でも、そこは桧。木の優等生。 今度くるとき、タオル持ってくるね。

溝溝 桧蓋

▲ Top of Page