キッチンのリフォーム

こんにちは。松山です。

今回、既存のオーダーキッチンの一部に「冷凍庫を入れたいのですが!?」と言う依頼を受けて施工にいってきました。

※もちろん、打合せをしっかりしてからです!

キッチンリフォームキッチンはL型のカウンターキッチンで、その下のキャビネットを撤去して新しいボックスを作り、そこに冷凍庫を入れるという工事内容です。

それと、既存のカウンターが奥行き400ミリと簡単な食事をしたりするには少し狭いので、奥行きを960ミリに変更もしました。
カウンターは人工大理石のコーリアンです。

お施主さんは、お酒が大好きで、かなりの数のワインをお持ちで、置ききれなくてあらゆる所に置いてありました。

バーカウンターの様な感じでゆっくりと一日の疲れを癒すくつろぎの場所にするそうです。

工事完了までの流れは・・・

依頼がありお伺いをして、どんな冷凍庫を入れられるのか、どんな感じのイメージをされているのかお聞きして、
その場で簡単なスケッチを書き、「そんな感じでいいですね?」と言われたので既存のキッチンを実測し、
会社に帰って製作図面を作成した後、お施主さんに確認してもらい、
キャビネットは家具工場、カウンターは人工大理石の工場にと別々に注文です。
注文した物が完成すれば、工事日程を打合せして取付となります。

工事内容は・・・

カウンターの上にトールユニットがのっていたので一時的に撤去し、カウンターを外し、冷凍庫が入るキャビネットを撤去。
冷凍庫用の電源を既存のコンセントから分岐して、製作したボックスの側面に取付。
大きく延長されたカウンターを取り付け、最初に取り外したトールユニットを元に戻し、
最後にキッチンの色に合わせたルーバー(冷凍庫の熱を逃がす為)を取付て完成。
ルーバーは既製品などを代用せずに家具工場で一本一本丁寧に無垢(松)の木で製作。
そのままでも綺麗なのですが、キッチンの色に合わせる為にカラーウレタン塗装をしました。

工事完了後・・・

キッチンリフォーム工事が終わり、折角来たので他に不具合を聞き
玄関建具の調整や重たいピアノの移動外壁の点検をいたしました。
何しろ今の本業は家を造る事ですから、不具合があれば気になってしまう。
大工さんも一日の仕事としてきているのでいている間に頼めば、
その時に出来る事は無料です!
やはり長く快適に暮らす為には、メンテナンスは重要です!

かなりショックな事が。
完成写真がカメラに残ってなかったのです。

▲ Top of Page