完成、そして引渡しです。

<大阪市 K邸 長屋リフォーム>


P1010885.JPG
約1ヵ月の工事が完了し、

無事引渡しを行なわせて頂きました。

打ち合わせ当初は、リフォームのご希望を

聞いて何度も打合わせを行いました。

今では懐かしく思えます。

「やっと快適な住空間が手にすることが出来ました。」とおっしゃっていたKさん。

私たちも「良い仕事」と、「これからもお付き合いができる良い関係」を手に入れることが出来ましたよ。

改めて、ありがとうございました。

080710155000.JPG 080710155143.JPG

▲ Top of Page

美装工事の前にチェック!!

≪大阪市 K邸 長屋リフォーム≫


P1010854.JPG
工事は残すところ後わずか!
あとは工事で汚したところなど、
室内全体を綺麗にしてくれる美装屋さんを待つだけです。
どんな仕上がりなるか今から楽しみです。

発注直前で変更した「ピンク色のキッチン」はと言うと・・・

続きを読む

▲ Top of Page

キッチンの取り付け

≪大阪市 K邸 長屋リフォーム≫


P1010819.JPG
キッチンの取り付けを行なっています。
TOTOさんのシステムキッチンです。

最初はシンプルな白いキッチンの予定でしたが、
「なにか、アクセントが欲しい!」
と言う事で、大変悩んだ結果、薄いピンク色にしました。

私自身、ピンク色のキッチンは初めてですが、
きっと、可愛らしいキッチンになると思います。

続きを読む

▲ Top of Page

大工工事完了します。

≪大阪市 K邸 長屋リフォーム≫

今回は工事を着工する前に、十分な事前チェック(天井裏や床下)できたので、
大きなトラブルや変更がなくスムーズに工事は進みました。
良かった、良かった。

P1010720.JPG

続きを読む

▲ Top of Page

めっちゃキレイになりました!!

≪大阪市 K邸 長屋リフォーム≫

「裏の汚い板塀を何とかしたい!」と打ち合わせの時から強いご希望がありました。
たしかにトタン、しかも裏側が丸見え。
おまけに柱も変な色で塗装されています。

P1010177.JPG

それを補強して、下地を加え、唐松板を貼ると見違えるように綺麗になりました。


P1010782.JPG

これは、リフォームだから味わえる感覚です。
気になってどうにかしたいと思っていたところが、少しの工夫でお気に入りの場所になる。
お施主様と一緒に、私たちも楽しませていただいています。

▲ Top of Page

大工さん、汗だくです!!

≪大阪市 K邸 長屋リフォーム≫


P1010736.JPG

大工さん、暑くて汗だくです。この天気、この湿度、しかたないですね。
私も現場の掃除をしましたが、10分も経たないうちに汗だくになりました。

汗で濡れた白いシャツは埃で茶色に。
そこに雨の中、建築材料を載せたトラックが到着し、積み下ろしを手伝っていると、今度は雨でベトベトに。梅雨って本当に嫌になります。

続きを読む

▲ Top of Page

慎重で丁寧な解体工事

≪大阪市 K邸 長屋リフォーム≫


P1010696.JPG今日から解体工事です。
内部を解体します。

作業規模は大して多くないのですが、心配なことがあります。
まぁ、「心配症」の僕のいつもの「心配事」です。
今、皆さんにご報告できているということは、「そんなに心配することなかった。」と言いますか、「何事もなく、順調だった。」と言うことでめでたし、めでたしと言うことですが、大工さんに言わせれば「ごちゃごちゃ、うるさいなぁ。」と、いわゆる「心配していた解体工事がスムーズに進みました。」と言うご報告です。


続きを読む

▲ Top of Page

覗いてビックリ

≪大阪市 K邸 長屋リフォーム≫

長屋のリフォームが着工しました。
天井裏を覗いて見ると、その異様な雰囲気にビックリです。
母屋や天井に積もっているチリやホコリは歴史を感じさせ、妙な圧迫感さえ感じます。

P1010601.JPG P1010603.JPG


続きを読む

▲ Top of Page