杉の無垢の床と、漆喰壁のある家 マンションリノベーション

大阪市北区『杉の無垢の床と、漆喰壁のある家 マンションリノベーション』

天満橋 マンションリノベーション リビング.JPG

大阪市内を流れる大川の西に位置する、リバーサイドのこのマンション。
1階を選ばれた理由は20坪のゆとりのある専用庭でした。

お庭のテラス部分には移動可能なデッキを設け、春には一面に芝生を植える予定です。
その頃には娘さんが走りまわり、楽しそうに遊ぶ姿が目に浮かびます。

天満橋マンションリノベーション 杉のフローリング 無垢.JPG

お問い合わせを頂いてから現地でお話をしていますと、細かに間仕切られた間取りを気にされているようでした。
たしかにオーソドックスな4LDK。
間取りの変更、見えない配線・配管を新しいものにとご提案させて頂きました。

漆喰の壁、無垢の床板は奥さまからのリクエスト。
旦那さまからは、小上がりの和室、本棚いっぱいの書斎のリクエスト。

広めの玄関からシューズクローク&ウォークインクローゼットに進める生活動線を快適に。
閉鎖しがちな主寝室には引き分けの引き戸を設け、風の通り道ができました。

続きを読む

▲ Top of Page

小上がり畳部屋がある マンションリノベーション

吹田市 『小上がり畳部屋がある マンションリノベーション』

吹田市マンションリノベーション

小学校と幼稚園に通うなかよし兄妹。

ふたりも思春期をむかえる頃には自分の部屋がほしいと思うでしょうね。

その時は「遠い未来」ではなく、『数年後』。

今回のリノベーションが完璧完成じゃなくてもいいと思います。

子供の成長に合わせ、ご夫婦の想いのままに変えていくことも選択肢の一つだと。

今はまだ、甘えてくる子供たちと楽しく過ごせる時間を大切にしましょう。

少し広めのリビングで、賑やかに笑う子供たちの声が聞こえてきそうです。

吹田市マンションリノベーション解体工事完了吹田市マンションリノベーション内部解体子供たち
吹田市マンションリノベーションこども今回、ご紹介させていただく『小上がり畳の間がある マンションリノベーション』。

マンションの内装をすべて撤去し、配管・配線はすべて新しいものに交換。

間取りも新たに造ることが出来ました。

成長していく子供たちと、お仕事と家事の両立でお忙しいご夫婦ための間取りです。

玄関を入ってすぐのウォークインクローゼットにはたくさんの洋服をかけられるように。

小上がりの畳の間には、段差を活かした収納を設けました。

まだ小さな子供たちと過ごす広めのリビングは、将来壁を設けることで子供部屋を増やすことが出来るように。


子供たちの成長とともに、想いのまま、自由自在に変わっていける住まいです。

続きを読む

▲ Top of Page

ひろびろ1LDK 白いマンションリノベーション

京都市『ひろびろ1LDK 白いマンションリノベーション』


京都 嵯峨マンションリノベーション リビング ブランコ
京都の名物観光地「嵐山」が徒歩圏内のロケーション。

これ以上ないといってもいい。

バルコニーから見える山々も、
四季折々の表情を惜しげなく見せてくれる。

これもまたいい。


この度、京都の嵯峨でマンションリノベーションを
行わせていただきました。
築29年、専用面積64.74平米。

マンションとしては少し広い目の玄関土間があり、そこには収納と便所。

洗面所を横にして、少し狭い廊下もある。

あと、寝室+LDK・・・ほんと、しんぷる。


京都 嵯峨マンションリノベーション 三輪車のあるリビング京都 嵯峨マンションリノベーション リビング ソファーのある京都 嵯峨マンションリノベーション リビング ブランコにのる京都 嵯峨マンションリノベーション 造作テレビ台

続きを読む

▲ Top of Page

唐松の床と小さなロフトがあるマンションリノベーション

京都市 『唐松の床と小さなロフトがあるマンションリノベーション』 写真&文 畑下茂樹


京都マンションリノベーション 打ち合わせ風景「おおきに=ありがとう」で始まる挨拶は、京都らしいですね。 
人に対して当たり前にありがとうと言える風情は、僕の大好きなところです。

この度、大好きな京都でマンションリノベーションのご相談を頂いたのは、
真冬の1月のことでした。
木の大好きな30代のご夫婦は、
「開放的なリビングに無垢のフローリング」、そして、
「1歳になるお嬢ちゃんの気配が感じられるキッチン」がご希望です。
京都マンションリノベーション ダイニング全景京都マンションリノベーション 子供部屋

続きを読む

▲ Top of Page

庭のあるマンションリノベーション

西宮市 築30年 全面改修マンションリノベーション


キッチン背面収納家具この度、自然素材とオーダー家具をつかった

マンションリノベーションが完成しました。


兵庫県西宮市の中央より少し

西に位置した夙川。

周辺の環境は緑も多く、

せせらぎを感じられる川もあり、

西宮でも屈指の人気を誇る場所です。

ですが残念なことに、間取りや内装は30年前の典型的なもので間仕切りも多く、
畳の部屋があり段差も多い。

南北に開口があるものの風が通らず、おまけにリビングが真ん中に設けられている為、
昼間でも暗い・・・。

家族が一番長い間過ごすリビングが暗いとイヤですよね。

続きを読む

▲ Top of Page