天井を見上げることが多くなるかな?

天井を眺める、生活。

「天井に無垢の杉の板を貼ってみませんか?」

壁は汚れるから、掃除がしやすい、傷の付きにくいものを選んで、
天井も「じゃ、同じクロスで」と、
見上げた天井には壁と同じクロスが貼ってある。


もちろん、決まった答えはありません。
天井に何を貼るかなんて。


しかし、おすすめしています。

天井に杉板を貼る.JPG

職人さんが丁寧に作ったもの、仕上げたものは魅力的です。
高いものでも、安いものでもない。
ちょうどよい満足感です。
天井を見上げることが多くなるかな?

天井に杉の板を貼ることをおすすめしています。

▲ Top of Page

天満橋のマンションリノベーション

天満橋のマンション 解体工事.JPG

天満橋のマンション解体工事が完了しました。

無事事故もなく終えることができました。

この場をお借りしましてご迷惑をおかけしましたご近隣の皆様方に心から感謝申しあげます。

ありがとうございました。

さて、これから漆喰や吉野杉のフローリングを使った優しいお住まいを造っていきます。

84㎡と少しゆとりの住居部分。

圧巻な広いお庭。

芝の上を走りまわる子供や、家庭菜園で採れた野菜まで想像してしまいます。

▲ Top of Page

江坂のマンションリノベーション


江坂マンションリノベーション  床防音工事.JPG
マンションリノベーションをさせて頂いています。

場所は「江坂」。

二物件同時に。

現在、床の防音工事。

大工さんが違えば、進み方が違う。

段取りも違う。

どちらの物件が早いのか。

そこを競うのではなく、良いものができればいいなぁと思います。

▲ Top of Page

構造材の補強工事

箕面のカフェ工事は順調良く進んでいます。

実はですね、以前は借家で人が住んでいました。

その為、間取りは人が生活するためのもの。

決してカフェ向きの間取りではありませんでした。

このカフェに不向きな間取りを、なんとか快適なカフェに変身させる。

大まかな間取り変更と構造体の補強工事。


箕面市 カフェ リノベーション 構造補強工事.JPG

▲ Top of Page

基礎の補強工事を行っています‼

只今、箕面でカフェをつくらせて頂いています。

木造2階建て、築年数はおよそ40年。にしては、良い状態。

カフェでお使いになるので、このままでも良い状態。

しかし、2階をイベントスペースとしてもご利用とのこと。

多数のお客様が2階に上がることを想定して、構造体及び基礎をしっかり補強していきます。

まずは基礎から。

箕面カフェ 基礎工事.JPG

▲ Top of Page

あけましておめでとうございます!

2017年PW年賀状.jpg


旧年は、たくさんの出会いがあり、楽しくお仕事させて頂きましたことを心より感謝申し上げます。
本年も「楽しく」「一生懸命」 夢づくりのパートナーとして、お手伝いをさせて頂きます。


2017年もプレザントワークスを宜しくお願い致します。

▲ Top of Page

本日オープン

デザイン&施工をした食パン専門店がどうにか本日オープン!
予想をはるかに超える行列で食パンの焼き上がりが全く追いつかず、
整理券を配り本日販売本数終了〜‼︎
スタッフとして手伝いに来ていたパン業界の人曰く、
今までのオープンで一番並んだとの事。

15439815_1223356324415992_6824997590790216591_n.jpg

▲ Top of Page

大事な生け垣を・・・

解体業者の勘違いで、切ったらアカンな生垣を...
またまた見かけた、施主さんが作業を止めてくれたので3株の所で止まったけど、もう少しで全部なくなるところでした。
当然、お施主さんから怒られました。
15203265_1209153482502943_6930580082008986692_n.jpg

▲ Top of Page

お家の点検で能勢町へ

お家の点検で能勢町へ
今日はかなり寒いので、
地元で有名⁉︎なうどん屋さんであったまります〜
ここの鴨炊き込み御飯が美味しい!
15192581_1203935909691367_1599798114331114141_n.jpg

▲ Top of Page

路面電車に初乗車!

打合せで帝塚山へ
車からはよく見る阪堺線人生初の乗車!
電車と違うのは、ピンポンを押さんとあかんところ〜
ローカルって感じで いいね!14656376_1166529426765349_6232771473918158434_n.jpg

▲ Top of Page

マンションリフォーム 西宮市

マンションのユニットバスを交換させて頂いています。
それにしてもまだまだ暑いですね。
職人さんは汗だくです。14263987_1441862102494414_3719640158348233930_n.jpg

▲ Top of Page

松原市でメンテナンスの下見

市内で打合せの後、OB宅でメンテナンス前の下見。
下地の状況を確認する為、既存の仕上げを捲っています。
14117876_1121587121259580_2593924932034448227_n.jpg

▲ Top of Page

物件現場調査をしてきました!!

先日、大阪市内で物件調査をしてきました。

奥行きもあり、けっこうな広さ。

食パン専門のお店です。

スケルトン 大阪市内 店舗.JPG


▲ Top of Page

左官工事中のネコちゃん足あと

京都 戸建リノベーション ネコ .JPG

京都市 桂戸建リノベーション


施工途中『ねこちゃんに足あとをつけられる』

ハプニングがありましたコンクリート土間。

コテで綺麗に修正済み。

玄関は広く、自転車やベビーカーが置けるスペースに。
京都 戸建リノベーション 広い玄関.JPG

▲ Top of Page

恐るべし!間仕切カーテン!!

事務所打合せスペース.jpg

寒いですね〜
今日の箕面市は2°C
当然、事務所の中も寒いと思いきや、室温計を見ると11°Cと意外に暖かい!
昨日は確か6°Cで今日より寒いのになぜ?
考えてみると、事務所と打合せスペースはカーテンのみで仕切られていて、
帰社時には開けているカーテンが今日は閉まっていました。
それだけで熱を逃がさず、冷気を遮断していました。
恐るべし!間仕切カーテン‼︎

▲ Top of Page

玄関も白アリの食害に・・・

玄関廻り.jpg

戸建リノベーションの場合想定外の事がよくあります。
大丈夫だと思っていた玄関周りは、白アリの食害でほぼ木部がありません。
土台も入れ替え、柱も新たに入れ替え修復します。
大工さんも想定外の仕事で大変です・・・

▲ Top of Page

明けましておめでとうございます

2016年-新年のあいさつ.png


旧年は、たくさんの出会いがあり、楽しくお仕事させて頂きましたことを心より感謝申し上げます。
本年も「楽しく」「一生懸命」 夢づくりのパートナーとして、お手伝いをさせて頂きます。


あっと言う間の冬期休暇も終わり、
本日より仕事開始です!

2016年もプレザントワークスを宜しくお願い致します。

▲ Top of Page

戸建リノベーション解体中に・・・

桂の家 戸建リノベーション解体中.jpg

桂の家リノベーション
ほぼ解体も終了。
想定以上のシロアリ被害があり、施主さんに現状の説明と今後の進め方について打合せ。
戸建てリノベーションの場合は、隠ぺいされる部分の補強、補修が一番大切です。
予算がないから今回は...という事にはなりません!

▲ Top of Page

木工教室 ご参加者さまの作品

こんにちは、畑下です。

先日、開催しました木工教室の作品です。

「お家でお使いになっているところの写真をお送りいただきたい。」

無理を言ってご参加者さまから写真をお送りいただきました。

箕面 木工教室 作品

家具というものは、大切に使い続けるうちに味わいを深めていきます。

思い思いに、一生懸命、自分たちの手でお作りいただいた家具は、ひときわ愛おしさを感じられるすてきな家具になったことでしょう。

私たちも「作り手」としてお家の仕事をしています。

自分たちでつくったものは、やはり愛おしい。

木工教室を通して、私たちがものつくりに対して思っていることが、少しでも感じ取っていただければうれしいと思っています。

▲ Top of Page

防音床の下地工事中です!!

江坂マンションリノベーション床下地工事

こんにちは、畑下です。

江坂のマンションリノベーションでは、床の下地工事をおこなっています。

マンションではフローリングを張りかえるとき、特に注意が必要です。


ほとんどのマンションでは、下の階の住人への音の配慮として、マンション管理規約の中で防音規定を定めています。

「前よりうるさくなったよ!!」と、ご迷惑をお掛けしないようにです。

合板のフローリングであれば、各メーカーさんが遮音性の高いフローリングを販売されています。

その中からお好みのものを探せばいいのですが・・・私たちがお勧めしているものは『無垢』のフローリング。

残念ながら、無垢のフローリングには遮音性能はございません。

しかし、下地に使う材料で遮音規定を満たせば、無垢のフローリングを使うことが出来ます。

『フロアーシステムの万協株式会社』防音性能のある下地ユニットです。

▲ Top of Page

解体工事、もうすぐ完了します!!


江坂のマンションリノベーション、解体工事がもうすぐ完了!!


『さあ、これから造っていくぞ!!』っと、その前に見学会を開催します。


中々見ることのできないマンション内部のはだかの姿。


配管の状態や、電気配線の状況、完成したら知ることのできない「なるほど!!」がたくさん詰まっています。


これから「中古マンションをご購入」をお考えの方、又はお住まいのマンションを「リノベーションしたい!!」とお考えの方。


ぜひともご参加ください!!


他では得られない情報と、たのしいリノベーションのご提案をさせて頂きます!!


江坂マンションリノベーション 解体江坂マンションリノベーション 解体木材江坂マンションリノベーション解体

▲ Top of Page

江坂のマンションリノベーション、はじまります。


江坂のマンションリノベーションがはじまります。

これから壁や天井、床などすべてのものを撤去し、あらたな住まいをつくります。

いまから完成がたのしみです!!


江坂マンションリノベーション 解体前

▲ Top of Page

左官屋さんが奮闘中です

mino renovation sakan150324トレミング.jpg

箕面の戸建リノベーション。
ずいぶんと空き家になっていたお家でしたので、ジュラクの壁にたくさんのカビがありました。
カビ止めを塗り終え、今日は仕上げ工事です。

▲ Top of Page

梁を見せれないのが残念です。

箕面市H邸戸建リノベーション 地松梁.jpg

箕面の戸建リノベーション!
現地調査の時に大きな梁があるのは確認していたのですが、
解体して現れた梁は伝えられないほどの立派な地松の梁。
この梁を見せたかったのですが、今回はまた天井裏に隠します。
立派すぎて残念です。

▲ Top of Page

新学期に向けての工事

S_high school150314.jpg


毎年恒例の新一年生を迎える為の準備工事。
本日は、かなりの台数のブラインド取替えですが職人さん一人しか来てません。。
いつもそうなんですが、春先は職人さん不足で取合いです。
さて、今日中に終わるのかな?

▲ Top of Page

天井裏に入り構造チェック

木造戸建住宅の間取り変更をする為、現状の構造をチェックしてきました。
洗面所にある天井点検口から入ってみると、2階の壁を支える為の大きな梁がありました。
実はその先の梁、柱が見たいのですが進むことができないので手伸ばして写真撮影~
どうにか確認でしたのでプランが考えれそうです。

天井裏構造チェック2

▲ Top of Page

明けましておめでとうございます。

2015年 プレザントワークス年賀2.jpg


旧年は、たくさんの出会いがあり、楽しくお仕事させて頂きましたことを心より感謝申し上げます。
本年も「楽しく」「一生懸命」 夢づくりのパートナーとして、お手伝いをさせて頂きます。


※2014年10月より、同じ箕面市内でofficeを移転し業務を行っております。
  駐車スペースもございますので、お気軽にお立ち寄りください。
  ご来店を心よりお待ちしております。                            

▲ Top of Page

上京区の京町家リノベーション

こんにちは、畑下です。

京都の上京区で京町家のリノベーションをさせていただきました。

工事前のお家の間取りはと言いますと、幾度も繰り返されてきました増改築の末、使い勝手の良いお家とは程遠い環境になっていました。


上京区 京町家リノベーション キッチン.JPG

キッチンやお風呂、便所の位置を再検討し、生活動線の整理が出来ましたことが特に良い点だったと思います。

合わせて、1階の間取りは間仕切り壁を無くし、開放的な空間に。

床板は唐松無垢板と、壁紙は土佐和紙で。

暖かく落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

また、HPでご紹介させて頂きますね。


上京区 京町家リノベーション 広い玄関.JPG
上京区 京町家リノベーション リビング.JPG
上京区 京町家リノベーション 縁側.JPG

▲ Top of Page

子供の遊び場 スキップフロアー

こんにちは、畑下です。

京都 マンション スキップフロアー 書斎.JPG
京都のマンションでスキップフロアーを造らせて頂きました。

限りあるスペースでの悩みは皆さん同じだと思います。

「旦那さんの書斎」と「収納スペース」とのことでしたが、

しばらくの間は子供たちの遊び場になりそうです。


京都 マンション スキップフロアー 子供たち.JPG
京都 マンション スキップフロアー 床下.JPG
京都 マンション スキップフロアー 床下収納.JPG
京都 マンション スキップフロアー  床下点検口.JPG
京都 マンション スキップフロアー  階段.JPG

▲ Top of Page

スキップフロアー

こんにちは、畑下です。

京都 スキップフロアー 階段.jpg

マンションってね、

住んでみてよくわかるのですけど、

あんまりないんですよね。

「自由な空間」や「多目的に利用可能」や「遊びの目的」な感じが。

「すてきな空間を!!」って言っても、

マンションでは広さはもちろんのこと、高さも限られています。


そこにまた、こんなことも思うのです。

「収納の充実」

マンションの収納・・・少ないですよね。


ところで、階段・・・4段ほど階段があっても大丈夫ですか?

上がった床下は収納として使えますね。

少々天井の高さが低くても大丈夫ですか?

天井の低い部屋は「自由な空間」や「多目的に利用可能」や「遊びの目的」として使えますね。


こういうのね、「スキップフロアー」って言うんですよ。

京都 マンションリノベーション スキップフロアー .jpgマンションリノベーション 京都 スキップフロアー.jpg京都 マンションリノベーション スキップフロアー 階段収納.jpg

▲ Top of Page

京都の戸建てリノベーション

本日より、吹き付け断熱工事です。
まずは養生工事を行ないます。
材料が飛び散るので、徹底した隅々までの養生。
それにしても、大変です。

京町家リノベーション.jpgのサムネール画像

▲ Top of Page

京町家リノベーション 古建具を調整して再利用

立派な丸太梁のある京町屋。
古建具を調整中です。
何とも言えない、いい感じ。

因みに、この建具を新しく作るとビックリ価格になってしまいますし、この雰囲気は絶対に出ません!

kyomachiya-reno14220.jpg

▲ Top of Page

立派な丸太梁のある京町屋。

和室の畳をやめて、フローリングを張っていってます。
吉野桧の厚み3cm。
繊細な表情と、トロのような赤身は最高品ですね。
この町屋が京都の町並みと、この吉野桧と、共に受け継がれていくことを楽しみにしています。吉野桧フローリング.jpg

▲ Top of Page

店舗のお仕事

IMG_0998.jpg

昨晩から店舗新装工事が着工してます。
消費税の関係もあると思うのですが、3月末迄の完成が多くこの時期は大変です。
しかも、店舗の場合は閉店後の工事が多い為、日中の仕事に加えて夜中の作業があるので体力、精神的にも大変です。
とは言っても待ってくれないので、体調管理に気を付けて頑張ります。

▲ Top of Page

2014年 仕事始めです。

2014 HP新年のあいさつイメージ.jpg


みなさん、あけましておめでとうございます。

プレザントワークスの松山です。

長いようで短いような、冬休みが終わり、2014年の仕事初めを迎えました。

今年も旧年同様に、みなさまの思い(リノベーション・リフォーム)をカタチに、
そして、プレザントワークスの意味でもあります「楽しむ、楽しませる仕事」をしていきます!

2014年もプレザントワークスを宜しくお願い致します。


▲ Top of Page

吹き付け断熱工事

こんにちは、畑下です。


暑い夏から始まった豊中市のリノベーション。

季節は変わり過ごしやすく、現場の仕事も進みます。

大工さんによる構造補強や、吹き付け断熱。


豊中市戸建てリノベーション 床下地豊中市戸建てリノベーション 構造補強豊中市戸建てリノベーション 床下断熱豊中市戸建てリノベーション 階段きざみ豊中市戸建てリノベーション 壁下地豊中市戸建てリノベーション 断熱養生豊中市戸建てリノベーション 吹き付け断熱工事

▲ Top of Page

豊中市の戸建て解体工事

こんにちは、畑下です。

豊中市戸建てリノベーション 解体現場1

先月から、リノベーション工事を行わせていただいています豊中市の現場。

「建物内部の解体はただただ壊す」

バリバリッ、ドカドカ、ドンドンドン。

「そこ!壊したらあかんで!」、「ここでっか?」。

「ちゃうやん!ここや!」、「あっ、そこでっか?」。

騒音で声も大きくなるころ、職人さんものってくる。


この騒音は耐えられないくらいうるさい音だと、しかし、「ご近所だから」、「隣同士だから」、「お互い様だから」で、たいへんな我慢をしてくださっているご近所の皆様。


せめて、帰るときは現場の前の道路を掃除して、水を撒いて帰ろう。

そして、すれ違うご近所の方に頭を下げて挨拶しよう。

「こんにちは、ご迷惑お掛けしています。」


騒音やホコリでご迷惑をお掛けしましたご近所の皆様方、この場をお借りしましてお詫びと、ご協力に心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました。

豊中市戸建てリノベーション 解体現場2
豊中市戸建てリノベーション 解体現場3
豊中市戸建てリノベーション 解体現場4
豊中市戸建てリノベーション 解体現場5
豊中市戸建てリノベーション 解体現場6
豊中市戸建てリノベーション 解体現場7

▲ Top of Page

カエデの無垢フローリング

こんにちは、畑下です。

大阪市内のマンションリノベーション

床にはカエデの無垢フローリングです。

上品な表情がいい感じ。

ユニットバスも設置され、だんだんと形が見えてきました。
大阪市内 マンションリノベーション カエデ 無垢フローリング
大阪市内 マンションリノベーション ユニットバス工事

▲ Top of Page

床下地は防音です。

大阪市内 マンションリノベーション 床下地工事
こんにちは、畑下です。

大阪市内のマンションリノベーション

マンションでは、フローリングを張りかえる時、特に注意が必要です。

ほとんどのマンションでは、下の階の住民への音の配慮として、マンション管理規約の中で防音規定を定めています。
「前よりうるさくなったよ!!」と、ご迷惑をかけないようにです。

合板のフローリングであれば、各メーカーさんがたくさん遮音フローリングを販売していますので、その中ならお好みのものを探せばいいんです・・・いいんですが・・・私たちがお薦めしているものは『無垢』のフローリング

残念ながら、無垢のフローリングには防音性能はございません。

しかし、下地に使う材料で防音規定を満たせば、無垢のフローリングを使うことが出来ます。

『フロアーシステムの万協株式会社』防音性能のある下地ユニットです。

▲ Top of Page

マンションリノベーション スケルトン


大阪市 旭区 マンションリノベーション 解体 サッシ廻り
こんにちは、畑下です。

大阪市内で始まりました、マンションリノベーション

9月になり少しは秋らしくなるかと思っていましたが、今年の残暑はまだまだ厳しいですね。

工事は、室内の壁や床、天井や設備にいたるまで、すべて撤去する作業から始まります。

撤去作業時に埃が出ますので、「近隣の方にご迷惑をおかけしないように!!」って窓を閉め切ってするんですが、皆さんのご想像の通り・・・いいえ、それ以上の暑さです。

産みの苦しみと言いますか、最初の難関を無事に事故もなく終えることが出来ました。

騒音や埃でご迷惑をおかけしましたご近所の皆様方、この場をお借りしましてお詫びと、ご協力に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

続きを読む

▲ Top of Page

京都の数奇屋門

京都 数奇屋門
京都 数奇屋門 玄関格子戸京都 数奇屋門 引き戸の鍵

こんにちは、畑下です。

「やっぱり、京都は京都でないとあかん。」
かわるもんは、そりゃ、しゃない。かわったら、ええ。でも、変わったらあかんもんもあると思います。

京都の小学生に「門、書いてみ。」って言うたら、みんな書くやろね、格子の付いた、木の門を。
そんなんを残せるお仕事ってすばらしい。

京都で作らせて頂いた「数奇屋門」。
とても勉強になりました。

▲ Top of Page

頂き物

湯のみ
こんにちは、畑下です。

先日、お客様に「湯のみ」を頂きました。
お父さんがお作りになられて、お母さんが絵をいれられたもの。

昔、聞いたことがあるのですが、湯のみのようなお客様をおもてなしする道具は
「一客(きゃく)、二客」と数えるようです。

「湯のみ」に込めたおもてなしの心を、数え方でも表現する。

なんか、「湯のみ」っていいですね。

ご縁でおもてなしの道具を頂きましたので、あらためて心をこめてお仕事をさせていただきたいと思いました。

「大切に使わせていただきます。ありがとうございます。」

▲ Top of Page

珪藻土のリフォーム


珪藻土のリフォーム
こんにちは、畑下です。

お部屋に珪藻土を塗ることは大賛成です。

調湿に優れていることはもちろんですが、
それ以上に『コテの返しの跡』、
『きりつけの跡』など職人さんが
手を入れた跡。

そのすべてが空間を演出して、
ぬくもりをあたえてくれている気がします。

まずは下地をしっかり整えます。

▲ Top of Page

材木加工

こんにちは、畑下です。


材木屋さんに工場をお借りして、数奇屋門の加工をしてきました。

吉野桧の匂いに囲まれて、とても幸せな気分でした。

材木加工

▲ Top of Page

雨漏りご相談

こんにちは、畑下です。

お家の『雨漏り』ってほんとにいやですよね。

先日、雨漏りのご相談をいただきました。

天井に雨ジミを発見して以来、雨が降るたびに不安で、不安でと・・・。
その不安が少しでも和らげばと思い、早速、お伺いさせていただきました。

雨漏り 天井点検

現場を見るかぎり、「風の受けやすい立地」、「壁と屋根の取り合いの老朽化」、「軒がない」、「隣地のカーポート屋根からの雨はね」と、怪しいことろだらけ。(涙)
お施主様に状況説明をするのですが、なにやら、お家の悪口をつげ口しているような気持ちになって・・・しかし、ここは乗りかかった船。
とりあえず、今から水かけ検査を行うことの説明をさせて頂きました。

すると、予想していなかったところからも雨の浸入が・・・。

続きを読む

▲ Top of Page

お地蔵さんと祠(ほこら)


京都 お地蔵さん 祠
こんにちは、畑下です。

こちらは現場の前にあったお地蔵さんと祠(ほこら)。

あまり古さを感じさせないのは、ご近所の方が綺麗に掃除をされているからだと思います。

それにしても、まじまじ見ますと凝った仕事をしていますね。
京都 お地蔵さん 祠 垂木京都 お地蔵さん 祠 彫刻

▲ Top of Page

はじめて見ました!!

こんにちは、畑下です。

本日、旭区のマンションリノベーションの現場お打ち合わせに伺ってきました。

写真は洗面所のクロス。

『花柄』です。

中々、お目にかかることがないので記念に「パチッ」と一枚、撮ってきました。

旭区 マンションリノベーション 花柄クロス

▲ Top of Page

渋い、夜の腰板と漆喰壁


京都 下京区 京町家 改修工事 渋い腰板
こんにちは、畑下です。


京都の下京区で京町家の改修工事をさせていただきました。

腰板や漆喰壁、出格子と『京町家の復元』です。

内部の間取りはそのまま。

現状を残すかたちで、しかし、漆喰を新たに塗り直したり、通り土間を復元させたり。

また、HPでご紹介しますね。

掃除も終わり、気が付けば夜になっていました。

渋い、夜の腰板と漆喰壁でした。

▲ Top of Page

嵯峨のマンションリノベーション撮影

こんにちは、畑下です。


京都の嵯峨で行っていましたマンションリノベーションが完成しました。

撮影に言ってきましたので、そのご報告を。

以前はセンターリビングの、昔よくある間取りのマンションでした。

それがよくこんなにも変わるものだと、感激します。毎回のこと。

京都 嵯峨マンションリノベーション 撮影

京都 嵯峨マンションリノベーション  撮影

京都 嵯峨マンションリノベーション   撮影

▲ Top of Page

堀川戎神社に残り福をもらいに!

堀川戎神社 入口


福をもらいに、堀川戎神社に行ってきました!

今年は、本戎に行こうと思ったのですが、カレンダーを見ると・・・・・・

仏滅だったので、今年も残り戎に行くことにしました。


毎年、夜に行くのですが、人が多過ぎでお参りするどころではないので、

はじめて、お昼に行きました。


丁度いい人の数だったので、落ち着いて、しっかりと、お願いをしてきました。

「えべっさん」に行くと、本格的に仕事がはじまるって感じがします。

よし!今年も皆さんの夢を、「カタチ」にするぞ!

そして、笑顔をもらえるように、頑張ります!!


IMG_1990.JPG 大黒の熊手

いつも同じ「福むすめ?」に、大きい熊手を頼み、商売繁盛を祈願してもらってます。


本来、福むすめは、18歳~23歳の女性だったと思うので、

聞いてみると、「熟むすめやね~」とニッコリと答えれくれました。
長く生きている分、ご利益があるとの事。

はじめて聞いたけど・・・・・・(笑)


▲ Top of Page

1 2 3 4