ぱん士郎 豊中店(本食パン)

豊中市のロマンチック街道から少し通りに入ったところに「ぱん士郎」がオープンしました。

ぱん士郎 豊中店 外観.JPG
本店に引き続き、2店舗目の出店もお手伝いさせて頂きました。

デザインや間取りのテイストは本店と同じ。

上品なイメージの中に少し和テイストを合わせた、オーナー様のこだわり。

人工甘味料、防腐剤、漂白剤などの添加物を一切含まない、素材に対するこだわり。

食パンしか作らない、こだわりのパン屋さんです。

ぱん士郎 豊中店 ベンチ.JPG
2018年に豊中店、2019年に広尾店(東京)と、これから目の離せないこだわりのパン屋さん「ぱん士郎」。

続きを読む

▲ Top of Page

ぱん士郎 帝塚山(本食パン)

住吉区を南北に走る阪堺電気軌道上町線。
ローカルな路面電車から眺める景色は、まだ少し昭和の香りが残る街並みです。

ぱん士郎 帝塚山 外観 格子.JPG
高級住宅街として知られる帝塚山に、本食パンのお店をつくることになりました。

食パンしか作らない、こだわりのパン屋さん。

少し和風テイストなイメージでしたので、私たちの得意な無垢の木のお仕事がお役に立てたと思っております。

ぱん士郎 帝塚山 本食パン 陳列.JPG

続きを読む

▲ Top of Page

クーネロコ(箕面カフェ)

箕面市『築40年戸建て借家 カフェリノベーション』

箕面カフェ 地鎮祭.JPG
阪急箕面駅のほど近く、築年数はおよそ40年の木造の家。
間取りは人が生活をするためのもの。
決してカフェ向きの間取りではありませんでした。

このカフェに不向きな間取りを、なんとか快適なカフェに変身させる。

 箕面カフェ 基礎補強工事.JPG箕面カフェ 構造補強.JPG

二階はイベントができるスペースとしてご利用とのこと。
多数のお客様が二階に上がることを想定して、構造体及び基礎をしっかり補強して行くことが必要でした。

続きを読む

▲ Top of Page