目的特化型 リノベーション&リフォーム

いま、世の中の変化と共に 住まいに対する価値観も大きく変わろうとしています。


従来のリフォームでは、とくに「結婚」、「家族が増えた」、「子供部屋が必要になった」など、

『ライフスタイルの変化』に重点をおいていました。


使い勝手の悪かった間取りを良くしたり、部屋数を増やしたり、または、減らしたりと、

お客様の理想の生活に近づける努力を大切にしてきました。


そして、たくさんのお客様と関わり合う中で、

「今の時代『生き方』や『考え方』は多様化している。」

と実感させられるケースに遭遇しています。


離婚又は、死別により、連れ添ってきた人がいなくなり、再スタートを余儀なくさせられる人。

子供たちが巣立ち、住空間の要素が変わった人。

相続を視野に、住まいの形を変えようとする人。

その他のさまざま理由で生活習慣を大きく変えたい人。

と思っている方のお話を聞きました。


「ライフスタイルの変化に対応」と考える方もいる一方、

リフォームをきっかけとして、

『暮らし方・生き方をかえたい』と思う人が増えてきたということです。


「あらたなスタートをはじめたい。」

と思ってはいるものの、その想いに振りまわされ、

情報の多さに惑わされ、適切な方法がわからない方が多いこともわかりました。


しかし、自分自身でやりたいこと、やるべきことを持っている方ですから、

いま行くべき方向に気づける可能性が高い。


『とはいえ、何から始めて、誰に相談すればわからない・・・』


そんなことを感じる方もいらっしゃるのではないかと思っています。


お客様のリスタートのきっかけをつくってあげるのも、私たちの仕事。

そう捉えて、リフォームという話ではなく、

より踏み込んだプライベートなことからでも相談に乗りたいと思い始めました。


もちろん、安易にお話しすることは避けたいところだとお察しします。

むしろ、私たちもお訪ねすることをためらうこともあります。


時間をかけてていねいに、ひとつひとつお話しませんか?


私たちが提供できるのは、

【住まいの知識】と【税務の知識】。


お客様が「具体的に何をしていくべきか」をご自身でお決め頂く為に寄り添い、

専門的なサポートをさせて頂きます。


たとえば・・・


続きを読む

▲ Top of Page