京都リノベーション お引渡し


京都マンションリノベーション お引渡しこんにちは、畑下です。

京都のマンションリノベーションが完成し、お引渡しをさせて頂きました。

ご相談を頂いたのが今年の1月。
気がつけば1年近く経っていました。いやはや、のんびりしすぎて・・・いつの間にか、つかまり立ちだったお嬢ちゃんも、トコトコ歩いてします。

旦那さんは何でも作ってしまう、とても、とても器用な方で、写真に写っている白い衣装タンスも、
以前に旦那さんが作ったものなのです。
衣装タンスを開けると、その中にはお嬢ちゃんの可愛い服がたくさん入っていました。
奥さんには見学会前にはさりげなく、所々に観葉植物で緑を添えていただきました。

自然なやさしさが溢れでるご夫婦。
私たちが心を込めてリノベーションしたこのお住まいも、やさしく大切に使って頂けると思います。
数年後が楽しみです。

京都マンションリノベーション 子供部屋 洋服入れ京都マンションリノベーション 完成見学会 観賞植物

▲ Top of Page

京都リノベーション もうすぐ完成

こんにちは、畑下です。

もうすぐ完成です。現場は仕上げ工事をしています。
電気屋さん、水道屋さん、ガス屋さん、建具屋さん、家具屋さん・・・とにかく、みんなチームワークが良く、声を掛け合って、譲り合って。現場監督の僕がいなくてもいいんじゃないかなぁって思うぐらいです。

そして、仕上げ工事が終わり、床養生をはがすのですが、これが楽しみの一つ。
誰よりも早く完成が見れるのだから、しんどい作業でも気持ちはワクワクです。

京都マンションリノベーション 梁の塗装京都マンションリノベーション  塗装工事京都マンションリノベーション 仕上げ工事京都マンションリノベーション 養生撤去

▲ Top of Page

京都リノベーション 塗装工事


京都マンションリノベーション 塗装工事
こんにちは、畑下です。

やっと大工工事も完了し、現場は仕上げ工事を行っています。

壁の仕上げは、水性ペイント。真っ白の壁になる予定です。
まずは下地処理に塗装屋さんが、ゴシゴシ、ゴシゴシ。

そうそう、キッチンも取り付けです。
少しずつですが、着々と仕上げっていく様子は、
見ていて本当に楽しいです。

京都マンションリノベーション 塗装下地工事京都マンションリノベーション キッチン取り付け前

▲ Top of Page

京都リノベーション 造作家具


京都マンションリノベーション 天井プラスターボード工事こんにちは、畑下です。

大工工事も終盤。やっとここまで来たぞ!!って感じです。

大工さんは慣れた手つきで、カッターやヤスリを使いひょい、ひょいとプラスターボード(石膏のボードのことで、クロスなどの下地に使われています。)を貼っていきます。
僕も貼ってみた事がありますが、これはこれでたいへん難しい。
京都マンションリノベーション 天井 プラスターボード工事京都マンションリノベーション 壁プラスターボード工事

と同時に、大工さんが作っているのは、壁面カウンター。なんと5m40cmもあります。
最初、工場で作って現場に搬入しようとしましたが、ここはマンションの7階。
「小さく作ってエレベーターで・・・それは仕上がりがかっこ悪い。」それとも、
「長く作って7階まで階段で・・・それは物理的に無理だし、もし階段から落としてしまったらと思うとやっぱり無理。」と色々考えたあげく、現場で大工さんに作ってもらうことにしました。
・・・大工さんって何でも作ってしまうんやねぇ・・・と改めて、大工さんの「腕」に感心。
ほんと、仕上がりが楽しみです!!

京都マンションリノベーション 造作カウンター工事京都マンションリノベーション 造作カウンター施工

▲ Top of Page

京都リノベーション 無垢の床


京都マンションリノベーション 唐松フローリングこんにちは、畑下です。

待ちに待ちました!!
現場は、唐松の無垢を貼っています。
アップで写してみると、太陽の光で床が輝いています。この自然な輝き、最高です。

キズが付かないように、すぐに養生をしてしまうので、工事中はほんの一瞬しか見ることができません。早く完成しないかなぁ。
京都マンションリノベーション 唐松フローリング 施工京都マンションリノベーション 唐松フローリング 施工状況

▲ Top of Page

京都リノベーション 下地工事

こんにちは、畑下です。

やっと、床の下地工事が一段落しました。
さぁ、これから天井の下地工事を行います。

解体した天井を見上げると、そこには断熱材が貼ってありました。
そうです、ここは最上階のお部屋。
「当たり前やん。貼ってないと暑いやん。」と思って、よく・・よく見てみると、
天井が斜めになっています。
「うん、そっか!天井やけど、この上は屋根なんや。雨が流れる為の斜めやね。」

京都マンションリノベーション 天井下地京都マンションリノベーション 天井下地工事
京都マンションリノベーション 子供部屋 床下地工事
「小さなロフトの子供部屋」。

広さに限りのあるマンションでは、収納でお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。

その解決方法のひとつに、今回、子供部屋の床を上げ、その下を収納にする計画です。

▲ Top of Page

京都ノベーション 床下防音

こんにちわ、畑下です。

以前お住まいになっていた状態では、廊下とリビングに10cmの段差がありました。
その段差を今回のリノベーションで解消するのに、床を上げることをご提案させて頂いています。
床を上げることは、まったく問題ないのですが、なにより私、床下の空間が気になりまして。
空間が出来ると太鼓のようになり、もしも音が反響して下の階の方に
ご迷惑がかかるのではないかと。

「前よりうるさくなったじゃないの!!」そんなこと言われたら・・・ごめんなさいじゃすみません。
そんな時、松山から天の一声が・・・「これ撒いてみたら。」
「おぉ!これはいいかも!!」と、今回試験的にですが、
撒いてみたのがこれ「セルローズファイバー」

京都マンションリノベーション セルローズファイバー製品京都マンションリノベーション セルローズファイバー中身京都マンションリノベーション 散布
京都マンションリノベーション セルローズファイバー 敷き詰め状態京都マンションリノベーション セルローズファイバー 敷き詰め京都マンションリノベーション 途中状況
※ セルローズファイバーとは、天然の木質繊維のことです。
天然繊維であるセルローズファイバーは、無機繊維より優れているところがたくさんあります。
その一つに自然が作った小さな空気の粒にあります。 太さが均一で、硬い針のような無機繊維に比べてセルローズファイバーは、様々な繊維が絡み合っています。
この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。 この空気胞の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。
さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。
自然の恵みが私たちに快適な暮らしをもたらしてくれる。
まさに天然の力です。  (日本セルローズファイバー工業会 HPより)

続きを読む

▲ Top of Page

京都リノベーション 解体工事その後


こんにちは、畑下です。


京都マンションリノベーション キッチン排気ダクト近隣の皆様に騒音やホコリでご迷惑をおかけしました解体工事が、やっと完了しました。
無事、事故もなく完了してことにホッとしています。

そして早速、お願いしていた電気屋さんが来てくれました。
あちらこちらに垂れ下がった電線はとても危なく、電気屋さんが丁寧に整理をしてくれています。
水道屋さんも、配管のチェックをして頂き、問題なし。
これで、ホントに一安心です。

そして、壁で隠れていたキッチン換気扇の排気配管を見上げ「こんな風になっていたんや!」とお施主さん。
「こちらも見てください。キッチンタイルも剥がすとこんなになるんですよ。」って、ちょっと得意げに説明をさせて頂きました。黄色の部分はタイルを貼るときに使用したボンドの後です。


京都マンションリノベーション 電気整理京都マンションリノベーション タイルはがし後京都マンションリノベーション 束整列京都マンションリノベーション 束

以前、お住まいになっていた状態では、廊下とリビングに10cmの段差がありました。
たいへん危なく、使いにくい。
今回のリノベーションで段差を解消する為に、リビングにの床をあげるのですが、このキノコのように見える、ニョキニョキと整列している物は「束」。
この「束」の上に針葉樹合板を貼り、唐松無垢板を貼ってきます。
次回は、「束」で出来た空間にあるものを施工していきます。お楽しみに!!

▲ Top of Page

京都リノベーション始まりました。


京都マンションリノベーション  イメージ.jpg
こんにちは、畑下です。

秋ですね。
9月から10月になり、すっかり過ごしやすくなってきました。
朝晩は涼しく、日中の日差しも和らぎ、現場の作業も順調に進んで・・・と言いたいところですが、
少し訳がありまして。

京都マンションリノベーション 玄関養生京都マンションリノベーション ダンプ

只今、京都でマンションリノベーションを行わせて頂いています。
大改修工事の為、まず、室内の解体工事から始まるのですが、埃がですね、たくさん出るんです。

京都マンションリノベーション 床解体京都マンションリノベーション ユニットバス解体

騒音などご近所の方にたくさんご迷惑をおかけしながら工事を行うのですが、できるだけご迷惑を軽減させる為、窓を閉め切って埃が出ないようにしています。
すると、現場は「蒸し風呂」状態。
おまけに雨が降ってきて・・・暑いやら、冷たいやら。
何とか無事、二日間で解体作業完了いたしました。

京都マンションリノベーション キッチン解体京都マンションリノベーション 解体全景

騒音や埃でご迷惑をおかけしましたご近所の皆様方、この場をお借りしまして心からのお詫びと、ご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。

▲ Top of Page