リノベーション内装イメージ

日々の出来事

天満橋のマンションリノベーション 

天満橋のマンション 解体工事.JPG

天満橋のマンション解体工事が完了しました。

無事事故もなく終えることができました。

この場をお借りしましてご迷惑をおかけしましたご近隣の皆様方に心から感謝申しあげます。

ありがとうございました。

さて、これから漆喰や吉野杉のフローリングを使った優しいお住まいを造っていきます。

84㎡と少しゆとりの住居部分。

圧巻な広いお庭。

芝の上を走りまわる子供や、家庭菜園で採れた野菜まで想像してしまいます。

▲ Top of Page

マンションリノベーション

小上がり畳部屋がある マンションリノベーション 

吹田市 『小上がり畳部屋がある マンションリノベーション』

吹田市マンションリノベーション

小学校と幼稚園に通うなかよし兄妹。

ふたりも思春期をむかえる頃には自分の部屋がほしいと思うでしょうね。

その時は「遠い未来」ではなく、『数年後』。

今回のリノベーションが完璧完成じゃなくてもいいと思います。

子供の成長に合わせ、ご夫婦の想いのままに変えていくことも選択肢の一つだと。

今はまだ、甘えてくる子供たちと楽しく過ごせる時間を大切にしましょう。

少し広めのリビングで、賑やかに笑う子供たちの声が聞こえてきそうです。

吹田市マンションリノベーション解体工事完了吹田市マンションリノベーション内部解体子供たち
吹田市マンションリノベーションこども今回、ご紹介させていただく『小上がり畳の間がある マンションリノベーション』。

マンションの内装をすべて撤去し、配管・配線はすべて新しいものに交換。

間取りも新たに造ることが出来ました。

成長していく子供たちと、お仕事と家事の両立でお忙しいご夫婦ための間取りです。

玄関を入ってすぐのウォークインクローゼットにはたくさんの洋服をかけられるように。

小上がりの畳の間には、段差を活かした収納を設けました。

まだ小さな子供たちと過ごす広めのリビングは、将来壁を設けることで子供部屋を増やすことが出来るように。


子供たちの成長とともに、想いのまま、自由自在に変わっていける住まいです。

続きを読む

▲ Top of Page

施工例

屋根裏のすてきな丸太の梁 京町家リノベーション 

京都 屋根裏のすてきな丸太の梁 京町家リノベーション


築90年 京町家リノベーション 鍾馗さん.JPG京町家が並ぶ通りを歩いていると庇の上に見かけます。

一体何者なのか?

長いひげを蓄え、剣を持つ右手。

見開いた威圧感のある眼。

時には鬼を踏みつける姿も。

しかし、悪者ではなさそうです。

むしろ、庇の上から邪気を追い払ってくれる神様だそうです。

鍾馗(しょうき)さんを付けてほしいとご依頼を頂きました。

2階のリノベーション工事のご相談も。


京町家に鍾馗さんが乗っている姿は、京都を代表する姿の一つですね。

そんな姿を大切に大事にしていきたいと思っています。


築90年 京町家リノベーション 二階の中の間.JPG

続きを読む

▲ Top of Page

Re.Start Renovation&Reform

目的特化型 リノベーション&リフォーム 

いま、世の中の変化と共に 住まいに対する価値観も大きく変わろうとしています。


従来のリフォームでは、とくに「結婚」、「家族が増えた」、「子供部屋が必要になった」など、

『ライフスタイルの変化』に重点をおいていました。


使い勝手の悪かった間取りを良くしたり、部屋数を増やしたり、または、減らしたりと、

お客様の理想の生活に近づける努力を大切にしてきました。


そして、たくさんのお客様と関わり合う中で、

「今の時代『生き方』や『考え方』は多様化している。」

と実感させられるケースに遭遇しています。


離婚又は、死別により、連れ添ってきた人がいなくなり、再スタートを余儀なくさせられる人。

子供たちが巣立ち、住空間の要素が変わった人。

相続を視野に、住まいの形を変えようとする人。

その他のさまざま理由で生活習慣を大きく変えたい人。

と思っている方のお話を聞きました。


「ライフスタイルの変化に対応」と考える方もいる一方、

リフォームをきっかけとして、

『暮らし方・生き方をかえたい』と思う人が増えてきたということです。


「あらたなスタートをはじめたい。」

と思ってはいるものの、その想いに振りまわされ、

情報の多さに惑わされ、適切な方法がわからない方が多いこともわかりました。


しかし、自分自身でやりたいこと、やるべきことを持っている方ですから、

いま行くべき方向に気づける可能性が高い。


『とはいえ、何から始めて、誰に相談すればわからない・・・』


そんなことを感じる方もいらっしゃるのではないかと思っています。


お客様のリスタートのきっかけをつくってあげるのも、私たちの仕事。

そう捉えて、リフォームという話ではなく、

より踏み込んだプライベートなことからでも相談に乗りたいと思い始めました。


もちろん、安易にお話しすることは避けたいところだとお察しします。

むしろ、私たちもお訪ねすることをためらうこともあります。


時間をかけてていねいに、ひとつひとつお話しませんか?


私たちが提供できるのは、

【住まいの知識】と【税務の知識】。


お客様が「具体的に何をしていくべきか」をご自身でお決め頂く為に寄り添い、

専門的なサポートをさせて頂きます。


たとえば・・・


続きを読む

▲ Top of Page